「Coro Fiore」のブログをご愛読いただいている方は、すでにご存じのことと思いますがこのたび書いてくださる方がお二方増えて、計4名でこのブログをお届けすることになりました(^^)

今までの倍それだけ見る視点も増えて、より色んな角度から素敵なレッスンの様子をお知らせ出来ればと思っています。それぞれの個性あふれるブログをお楽しみくださいね(^-^)

さて、連日のうだるような猛暑のなか今日も楽しいレッスンの1日が始まりました。

今日は大阪府合唱連盟主催の「ジョイフェスタ50」本番とレッスンの日が重なってしまったため、そちらに出演される方がお休みされていたりと、いつもより人数は少なめ。特に男声はお休みが重なってしまい、たったお一人でした・・・。でも、そこは合唱祭で大絶賛された男声パートだけあって、お一人でも素敵な声が響いてました。

いつもの体操が終わった後は、今日は発声練習はとばして「サリマライズ」も歌わず、いきなり「二度とない人生だから」の練習から始まりました。前回のレッスンもかなりのハイペースだと思ったのですが、今日はそれに輪をかけた超ハイペース!!1曲目の「念ずれば花ひらく」から5曲目の「からっぽ・サラリ」まで、一挙に曲が仕上がって(?)いきました。それも合間合間に先生十八番の「漫談」も入りながらのこのスピード・・・。私たちちゃんと歌えているのかな?という若干の疑問も持ちながら、でも上達したのかも(^^)という嬉しい気持ちと半々で歌っていました。

でも、「からっぽ・サラリ」はとても難しいです(>-<)曲のテンポがそれまでの曲とはガラッと変わってわりと速めなので、指揮をより注意深く見ないとなかなか速さが掴みづらい曲です。指揮を見て歌っているつもりでも、「指揮より遅れている」や「指揮より速い」と何度も注意を受けました。
ところで、最近以前にもまして先生は「指揮を見る」ことの大切さをおっしゃっているような気がします・・・。もちろん指揮を見ないと(指揮の見方を理解しないと)曲は始まらないし、同じテンポで歌うことは出来ません。強弱をつけることも出来ません。それだけ指揮を見て歌うことは大切であり、それが出来てこそ、曲を歌ううえでの第一歩が踏み出せるのかな・・・と思います。

新しく入られた方にとってはちょっとハードなレッスンだったかもしれませんが、来年4月の本番までまた何度も繰り返し練習すると思います。そのうちきっと歌えるようになると思います(^-^)ので心配しなくても大丈夫ですよ。

そして、レッスン終了後はランチ会へ・・・。今日は久しぶりに「ビストロかたおか」でランチをいただきました。

 何だかちょっと眠たそうな先生の表情。。。
そして、いつも明るく優しく心配りをしてくださるお店のマスターさん(^^)
 先生を含めた3ショットの写真
次回のレッスンは、8月25日(日)10:00~遊音堂にて行います。この頃には猛暑が一段落ついていることを願っています。
 
そして、重要なお知らせを一つ・・・。レッスンの中でも告知がありましたが、来る9月8日(日)西梅田の「スイッチ」にて記念すべき第1回花月合唱団「Coro Fiore」主催のコンサートイベントがあります。もちろん私たちも出演者の一員です。どうぞ、ご友人やご近所の方色んな方をお誘いしてください!!
目指すは100人を超える合唱団。少しでも多くの方をお招きして、歌うことの楽しさを分かち合いましょう。当日の午前のレッスンも「スイッチ」にて行いますので、場所を間違えないように・・・よろしくお願いします(^^)/
 
Written by Makiko Takaoka