昨日から寒さが戻り、寒暖差でアレルギー性の咳が出てしまいマスクのままで失礼しました(電車内での咳は視線が痛かった・・・)

前回よりは参加者は増えましたが、男性はお二人だけ・・・しかもひとりは見学なのにテノールひとりで頑張ってくれました。

今日は初のライブ配信!(イマドキです!)で張り切って上手く歌えたら良かったんですが実力以上のものは出ず(*_*;

まずは発声練習から(何年ぶりでしょう?)スタート。指揮付きです・・・。が、合わない!花月先生が意地悪な指揮をしているわけでも難しいリズムでも何でもないのに・・・これができないと歌は歌えません。自分でリズムを作ってしまわないよう、指揮に合わせるという基本的なことを今更ながら練習しました(‘◇’)ゞ

先週に引き続き、今日も「みどりの窓」の練習です。練習の前に花月先生がええ声で竹久夢二さんのこの詩を朗読してくださいました。そして「『あんまりはやく幸福がゆかぬように私達は待ちませう』と言ってる割に窓をみどりにしたり青い小鳥飼ったりしてはしゃいでいる感じがかわいらしい」と感想をおっしゃってたので幸福感が伝わるよう、かわいらしく歌えたら良いなと思いました。

あと「日当たりに青い小鳥飼ったら死んでまうんちゃうんか」という心配は私もちょっと思っていたので笑いました。真夏でないことを願います。

練習は先週音とりをしたところを合わせるところから。全然歌えなくてパートごとに指導いただきましたが、合わせるとまた歌えない・・・。不出来で申し訳ないです。1週間音とりの録音を聞いてたのに何で(;’∀’)

根気強くご指導いただき、レガートや強弱(全部逆につけていたので修正)を付けるところが前回よりは前進したかな!?既に「定演前」なので個人的には暗譜を意識して、楽譜を見ないように臨みました。次回、後退しませんように・・・。

今日も早めの練習終了。引き続き前回人気のコーナー、ボイストレーニング。男性お二人のボイストレーニングをコントを見ている気分で楽しく見学させていただきました。(面白かったのでうっかり勉強目線で見るのを忘れてました)

最後に花月先生の歌を2曲聞けて、今日もラッキーデー。憎いコロナだけど悪いことだけでもない。花月先生が仰るように「歌えることが当たり前に思っていたけどそうではないことを気づかせてくれた」と悪いことばかりに捉えずに、日常のありがたさを
見つけてピリピリしたり落ち込んだりしないようプラス思考で乗り越えたいと思いました。

そして春は出会いと別れの季節。
長年一緒に頑張ってきた仲間とのお別れのご挨拶が・・・皆んなのために裏方仕事もして下さって、有難うございました。再会を信じて見送りたいと思います。

しかし嬉しいことも!バスとテノールにお一人ずつ新しく仲間が加わることに!増々定演が楽しみになってきました!来月は揃って元気に集まって練習できることを信じています。

by kumi

次回は、4月12日(日)9:30〜です。