26日は大阪マラソンの日!爽やかな秋晴れの中、練習へと向かいました。
スタジオの前の26号線はマラソンモード満開!です。
我々の想いもランナーには負けてはいません!
二週間後は福島区民ホールで発表会!なのですから・・・

10時から練習開始。
まずはお決まりの体操から。これがなかなか気持ち良いのです。
日頃、怠けている身体がシャキッとします。 

早速、課題曲の『川の流れのように』の練習へ。
この歌は6月の合唱祭、そして、つい最近10/4のプチ・エルでのミニコンサートで歌った曲です。
なので、問題なく歌えるはず・・・
最後まで流して歌いました。先生は、『上手です、はい、最初からやっていきましょう・・・』と。
ほとんど一からやり直しです・・・先生、お付き合い本当にありがとうございます**;
想いを込めて、言葉の意味を考えながら歌う!何度も何度も聞いた言葉です。
そしてレガートに、弱く抜く音、盛り上がる音、重みを込めて歌う音・・・楽譜の同じ箇所に同じ指導が入ります。
この二週間で身体に覚えこませなきゃ!せっかく素晴らしい歌を選んで頂いているのにもったいないですよね!さらっと歌ってしまっては・・・
頑張るぞ!!

「良かったですよ。はい、もう一回!!」
と、褒めてやらすのが花月先生流。

二曲目は、金子みすヾさんの『このみち』です。
まず、ソリストから始まります。
私は、あー高音の綺麗な声・・・、と思いきや、先生からは
『もっとつなげて』『下がらないように』『声を出しすぎない』『一番綺麗な声で』などなど何度もご指導が・・・
この唄の要なんだな、と伝わってきます。(?違っていたらすみません・・・先生@@;素人なもので・・・)

今日も「これは誰の真似でしょう?」という指揮者クイズ
しかも3連発!誰もわかりませんから。。。^^;;;

そして合唱です。この歌でもご指導は同じ。レガートに想いを込めて・・・、何度も耳にするこの言葉。
先生が、『本番、いつやったかな?』と。歌えていない!と思われたのでしょう・・・
皆さん、頑張りましょう! 

9月、10月のお誕生日の方たちです!
おめでとうございます。

私事ですが、合唱の練習が大好きです。
熱心に教えて下さる先生、それに応えようとする団員、私は合唱のがの字も知らずに入団したのですが、
歌っていると時々違うスポットに入る瞬間があります。ランナーズハイに通じるような、あの気持ちの良い感覚です。
決して上手でなく綺麗な声でもありません。上手になってもっと気持ちよく歌いたい、と思います。
その為にはやはり努力努力でしょうね^^
この日、ふっと違う場所から声が出た感じの時がありました。
口からでなく、のどの辺りで声が出たような感じでした。

大阪マラソンのランナーさん、ボランティアさん、お疲れ様でした。
コーロ・フィオーレも同じ時間頑張っていましたよ^_^/

お昼は近くのハンバーグのお店へ!

TOMOKO YOSHIDA