今日は久しぶりの練習日です。先月はプリマパッソの舞台のため毎週練習があったので久しぶり感満載です。

『海鳥』からの復習開始。何度も歌っていますが、レガートに曲全体の流れを演出する歌い手になるのは難しいですね(もちろん演出家は花月先生!)
歌い方によって全く違ったものになります。気が抜けません(汗)
でも演出家が気の抜ける時間に誘って下さいます。先生のお笑いの世界に(笑)

ちなみに海遊館には今海鳥がいるそうです!皇帝ペンギンもいるでしょうか!!

練習は『終わりのない歌』の組曲に移ります。どの曲も美しいのですが…美しいですよ!「強い感情が僕を襲った」も。美しいメロディーにたどり着こうと思うと、酸欠になりそうな強い感情を乗り越えななりません(T0T)越えればたどり着けます。
この曲で私の頭を過るのは、子供の時に遊んだ大嵐という走り回ったゲームです!あの時もはぁはぁ云いながら楽しんでたなぁ。

最後は定番の二度ないです。何年も歌っていますがその時々のおかれた状況で身につまされ方が違う組曲です。今更ながら大事な曲やなと思いました。

本日はいつもより少なめの参加者でしたが、特に男性パートはティナが二人にバスが一人!ホントにお疲れさまでしたm(__)m

次回は定演のチラシとチケットも配られます!皆さま歌い手と営業担当頑張りましょう!

by 甘くない砂嵐に埋もれそうなマッチャンでした