あっという間に6月となり、合唱祭は2週間後です。今日を含めて後2回の練習で、演奏曲2曲を仕上げていかなければなりません。いつものパート練習を早めに切り上げて、今日は全体練習に時間を割きました。
いっきに夏らしく、素敵なアロハシャツでご登場の花月先生
先生はいつも、「マドリガーレは全員が主旋律です。だから自由に歌って下さい」と仰っていますが、皆さんの歌はこんなんですよ、と真似て歌ってくださったのが、「ケーっっっ!」と首を絞められたニワトリのような鳴き声!頑張ってるんですが、私たち、こんな感じなんですね。。。^^;;;後2回でこれを修正できるか!!!頑張りましょう!

 こまめに休憩を挟みながら、でもしっかりみっちり練習が続きます。顔は笑っていらっしゃいますが、真剣そのもの。今日は私語もなく、団員、皆必死です。

最後に先生から新しい団の体制についてお話。6月からは花月先生の団長を筆頭に、副団長2名、トレーナー1名、パートマネージャー4名、パートリーダー4名という運営体制で新たにスタートします。副団長として白川さんが運営に復帰され、100名の合唱団にするために締め直していきます!と喝を入れて下さいました。合唱連盟に参加して4年、合唱団としてどう成長していくか、これからが踏ん張り時です。3月の定演までには、多少の道筋ができているようにしたいですね。

白川さんがご挨拶
これからもよろしくお願いします
全く気が合わない二人と言いながら
実は息のあった伴奏をしてくださっている白石さん
次回は6月26日(日)大阪グランドピアノスタジオです。
この日の夕方には池田のアゼリアホールで合唱祭の本番を迎えます!是非聴きにきて下さい。
(出演は午後4時20分頃です)
By Tomoko