豊中文化芸術センターでの『混声合唱フェスティバル』を終え、今日から、6月の合唱祭、9月のコンサートに向けて、新しい歌の練習が始まりました。

まずは、【フィンランディア】の音取りです。題目の通り、フィンランドの歌です。各パートに分かれての練習です。ソプラノは白石さん、アルトは町野さん、男声は花月先生が指導して下さいます。

いつもありがとうございます。

流れるような音楽で歌っていると気持ちよくなります。大切にしたい一曲です。音取りが終われば、花月先生の指揮のもと、練習です。

二曲目は、【風紋】から、≪風紋≫です。再度、音取り、そして指揮を見ての練習です。まだまだ、課題の多い歌です。

次は【風紋】から、《あなたは風》です。この歌は以前にも練習していて、注意されることは同じです。出だしは、13歳くらいの少女が15歳くらいの青年を待っている気持ちで歌うこと。パンカパカパカ、パンカパカパカ、と軽くリズム感のある感じで。

そして、歌は常にレガートに。強く声は出さず楽音で。何回も何回もそう仰って下さるのに、また、同じ注意を・・・リズム感はあるけどレガートに楽音で。

皆様、頑張りましょう!曲の途中でも、pピアノなのに、強く出たり、、、気をつけていきましょう!

合唱、素人なのに、すみません!私はわからない事だらけです。

一旦は、6月の合唱祭に向けて少しずつ?(間に合うかな?)前進していければ、と思っています。

よろしくお願いいたします。

本日も先生の歌のプレゼントが!

 

次回練習は3/10(日)です。

そろそろ春ですね!

By Tomoko Yoshida