​今日は久しぶりにパート練習から始まりました。各パート課題となっている曲をそれぞれ集中して練習しました。

そして、その後はアンサンブル練習。まずは、「海鳥の詩」の終曲「北の海鳥」の合わせ練習。私は女声合唱で以前歌ったことがあったので、男声パートが歌う場所のところも思わず歌ってしまうことが多々あり…でした。

そして「新しい歌」の「一詩人の最後の歌」この曲はとてもリズムが難しく各パートが掛け合いになって歌うところがあり、そこで皆んなリズムを見失い迷子になってしまいました。立ち止まり練習すること10数分。何とか最後は先生に助け出され、ようやく少し合ったような感じになりました。

休憩をはさみ、「新しい歌」の最後の曲以外の通し練習。第2ステージで歌うアラカルトの選曲の中から、数曲を通して本日の練習終了となりました。

by Makiko

休憩時間の終わりには、いつものように一曲。今日は『トスカ』より「星はひかりぬ」通称星ピカ!低~い声が響きます。

P.S.以前楽譜に書いてある通りに歌うことが一番求められることと先生はおっしゃっていましたが、ときに各パート歌いながらの指導をしてくださるときがあります。その歌っている様子と楽譜を見比べていたらホントにそのまま歌っていらっしゃるんだなと思いました。目指すはそのような歌い方なんだろうなと改めて実感しました。

(大阪グランドピアノスタジオにて)

次回は2月11日(日)9:30~です。