​2018年 おめでとうございます!

今日は楽しい楽しい新年会!でもその前にちゃんと練習もありました。
先生は、何度も今何時?あとまだ○○分もある!と時間を確認しながら指導してくださいました。もしかしたら、ちょっと早めに終わって少しゆっくりしてから新年会なのかな、とこっそり思いましたが、きっちりみっちり予定通り練習しました。いつもとちがう配列で歌うのは聞こえてくる音が違って楽しかったです。

練習後は美味しいお食事、先生のオペラを大画面で観賞、みなさんの出し物が続き、最後は先生のお話と歌でお開きとなりました。
歌をみんなで歌えるのは幸せなことだなと思い、素敵な第1回目の会となりました。今年も楽しんで頑張りましょう!

by Chika

食事をしながら大画面でオペラ鑑賞!花月先生のアルマヴィーヴァ伯爵 (『フィガロの結婚』より )
実際の写真はこちら!(『フィガロの結婚』より)
トップバッターはお馴染みのメンバー。今回はバージョンアップし、”あらら with S”として登場!英語の歌を披露しました。
前奏でバイオリンを披露してくれた鷹岡さん。
La Lunaのメンバー白石さんは今回もピアノで参加!
初登場のお二人、大原さんと松下さんが選んだのは『ロマンチストの豚』。ソプラノのとっても素敵なハーモニーを聞かせて下さいました。
La Luna のと二人、今回はイタリア歌曲 “Amarilli” で、素敵な歌声を聴かせて下さいました。
チーム山中はザ・ピーナッツの『恋のバカンス』で勝負!さらにさらに楽しい餅つきの余興あり、ピーナツありで大盛り上がりでした
新結成のイブクロックス!’Hallelujah’を熱唱!?普段の練習曲よりも気合を入れて練習したメンバー。その成果は???

 

今回もソロで登場の竹村さん。シューベルトの歌曲『冬の旅』から『おやすみ』 その後、花月先生が『誰も寝てはならぬ!』を歌ってくださり、ナイスな選曲となりました。
真打ち花月先生の登場。オペラアリアやカンツォーネを次々と歌って下さいました。

(Natural Italian Hibiki にて)