今日も「新しい歌」のパート練習からスタートです。
初めて歌ったときは、どこの調に向かっていくのか全くわからなかったこの曲。だいぶ聞き慣れてきて、音と仲良くできるようになってきました。リズムは難しいですが、歌い始めも少しずつ揃って入れるようになってきました!

さあ、全パートで歌います。先生が細かくどのように歌えばよいか指導してくださいます。ここは刻むように、ここはわかめのように、ここは解放されたような感じに、、、などなど。音取り係の私はリズムの間違いに気付きメモメモ。(アルトのみなさん、毎回間違えてばかりでごめんなさい)

鎮魂歌へのリクエストは私は初めて歌いました。このジャズっぽい曲をどうやって合唱するんだろうと、ずっと気になっていました。先生がお手本で歌ってくださいました。たばこの煙、スポットライトがぼんやり灯った小さなステージ、コントラバスなどが背景に見えた気がしました!めちゃめちゃ、かっこいい!こんな雰囲気、私達にも作れるといいなぁと思いました。

ところがこの日、先生のカルピスは靴箱の窓のサッシの所に置きっぱなしだったそうで、先生はずっとカルピスどこいったんやろ。。。って思ってたそうです。(この曲はカルピスより、お酒ですよねー!)

パート練習前に花月先生が”Nessun Dorma (誰も寝てはならぬ)”を歌って下さいました。(^^) この時、カルピスは机の上に!!!

いつも練習途中で酸欠になりそうですが、来週も頑張りたいと思います。

By Chika

次回は、11月26日(日)9:30~ 大阪グランドピアノスタジオです。