台風の影響もあってか、いつもより少ない出席者の数でしたが今日も熱い練習となりました。

少し遅刻をして練習場所に着くとパート練習真っ最中。ふと前を見るとそこには副指揮者の谷口くん。なんと、ソプラノのパート練習をしてくださっていました。練習曲は前回に引き続き「新しい歌」1曲めの 新しい歌。始めは少し慣れない様子?でしたが、ゆっくり丁寧に音取りをしてくださいました。

そして、各パートが揃いアンサンブルへ。アルトのパートリーダーさんが急きょピアノ伴奏をしてくださることになり、副指揮者による練習が始まりました。一度通しで歌いその後歌いづらかった箇所をおさらい。少し休憩を挟んだあと、さらにフレーズごとに大事な言葉は何かそれに伴う音符の長さ、音の強弱の変化などさらに細かい部分の指導をしてくださいました。一言一言とても考えわかりやすい言葉で伝えてくださり、徐々に指揮者と団員の心も寄り添い音楽が形になってきました。

アルトのパート練習。皆さん楽しそうです!

そのとき、副指揮者の谷口くんへ本日欠席の花月先生からミッションが発令。

「新しい歌」全5曲を全曲通しで歌いそれを録音するように!!とのこと。

大きな戸惑いをおぼえながらも、各自が現段階でのベストを尽くし、なんとか通しの録音が出来ました。この録音を聴いた花月先生がどのような感想を持たれたのか?それは次回練習のお楽しみです。

花月先生とチーフトレーナーがお休みされるという中、急きょソプラノパート練習からアンサンブルまでフル回転の活躍。谷口くんお疲れさまでした。ありがとうございました。

Makiko.T

(大阪グランドピアノスタジオ)

次回は、11月12日(日)9:30~です。

今回の練習では手作りのおはぎが振る舞われました。なんと一人1個!!2つ食べた人もあるとか???お休みされた花月先生、よりコメントが届きました。(残念!!(><) 次回もお願いします!!(^^)by 花月)