台風が近づいてきて、練習が有るか無しかを少し心配しましたが、予定通り練習することができました。濃い一日になりました。

「北の海鳥」のパート練習をした後、全体で「北の海鳥」と「群青」。そして、新しい歌から「きみ歌えよ」、「うたをうたうとき」、「一詩人の最後の歌」。「うたをうたうとき」以外は前から練習している曲なのです。しかし、何となく今までの練習に比べるとハードでした。

2か月近く練習から遠ざかっていた私だけかと思いきや、久しぶりに「優しい」先生から指揮を見るようにとお叱りを受けました。「うたをうたうとき」は8月から練習しています。前回が全く駄目だったのでだいぶ練習したのですが、まだ、甘えが有ったようです。

この曲は男性が同性へ純粋な思いを寄せるた鎮魂歌(レクイエム)だそうです。

「からだを ねぎすてて こころ ひとつに なります 」
「こころ ひとつに なって かるがる とんでいくのです」

詩を何度も読んでみると・・・・・・。よく分かりません。しかし、

「やさしく むかえてあげるのです」

安らぎをおぼえる詩です。歌い込んでいけば好きになるかも。それにしても低音部がきつい。

来週はいよいよ昼からのファミリーコンサート。内容は分からないのでが、楽しそうです。全員にお弁当がでるそうです。(家族の方は別ですよ)

by ヨイマ

次回は9月24日(日)9:30~です。午後からは懇親会ですのでお楽しみに!