お盆も開け残暑きびしいなか、久しぶりの練習です。最初はストレッチで体を解してからパート別練習開始。新しい歌の出だしやリズムの取り方が難しい所を繰り返し練習します。パートリーダーも「どうすれば合わせられるか」とあの手この手の奮闘です。繰り返し歌うと出来たような気がします。

合同練習の開始後、出来たは勘違いだったと痛感しました(冷汗)今日の指揮は副指揮者の谷口さんの登場です。ニッコリ爽やかに練習開始。早速4パートが合わさると良いんです!めちゃ層が厚くなり曲の輪郭がハッキリしてカッコ良いんです!

そのはずなんですが、掛け合いやハミングなると迷走しまくり、私は何処へ運ばれて行くんだ!?の状態です。出来てません(汗)

そこを谷口副指揮者頑張ります。あの手この手で繰り返し運んで下さいます。ジェスチャーも加えながら歌い方のイメージを教えて下さいます。

その後ろで花月先生ニヤリと微笑みながらアルトの迷走に間の手。いや愛の手!
後半で龍谷大合唱団で谷口さんと同期の鈴木さんが見学に来られ練習に参加。
花月先生曰く、先生が指導されて来た学生の中で最も優秀なお二人との事。これはもう愛の手でくっついて行くしかありません。

花月先生の指揮に代わり練習再開。さすが花月先生です。前回の定演で好評だった「海鳥の詩」で気分一新。伸びやかになりました。最後は「群青」で締めくくりました。皆さまお疲れ様でした。

新しい歌は難しいけれど白石さんの力強い伴奏もあり、前を向いて進もうと云う気持ちになります。合唱曲の醍醐味も有りますぞ♪

次回は次の日曜日(27日)暑さ半端なく酷しいですが皆さまご自愛下さいませ。

夏痩せしないマッチャンでした