この度、第3回定期演奏会に参加させていただいた入団1年未満の若葉です。

入団からこの日まで、本当にあっという間でした。2月の合宿からは坂道を猛スピードで下るように、、、自転車だったらチェーンがぶち切れてるんじゃないかと思う程、上手く覚えられないまま、ノーブレーキでドーンセンターに突っ込んでしまいました。

ドレスに着替えて会場を見た瞬間、緊張感が増しました。団員の先輩方もみなドレスアップして、美しい天女・オードリーヘップバーン・タクシーの運転手、もとい王子様、、、今から舞踏会に行きますよというような優雅でベテランの余裕の中、若葉はドキドキしておりました。すると美のカリスマ先輩が、「銀のいろこ」ならぬ、「金の色粉」を塗ってくださいました。思わず自分も叶姉妹の気分を胸元の皮膚のみ味わいました。そして本番前にがっつりカツ丼をいただきました。何に勝つためかはわかりませんがガソリンは満タンです。

そしていざ本番、風林火山の旗を掲げて出陣です。

美しいナレーションが始まり、息ぴったりの司会。先輩団員さん凄いです!!私なんかまっすぐ立つのすら無理。足が震えて初期微動観測しちゃう勢いです。

大勢の観客が見守る中、第1ステージが始まりました。

「二度とない人生だから」

この曲はわが団がずっと練習してきた曲です。白石先生のピアノと花月先生の優しい指揮で、緊張も忘れ、操られるように歌いました。私はまだまだ上手く歌えませんが、いろんな思いが頭をよぎり、昨年亡くした母を思い出しました。天国の母にも届くといいなと一生懸命歌いました。

第2ステージではスイーツ男子[☆]丸山先生のピアノ伴奏で始まりました。外国語の曲に金子みすゞ、美空ひばりの曲と、色々な曲を歌いました。丸山先生のあまーい!音色にうっとりしました。

休憩後、第3ステージ・花月先生のオペラアリアコンサートが始まりました。

すごいカリスマです。重厚で素敵なバス。オテラ歌手の歌声、神っていました!!客席の全員の心を魅了し、私も心臓ごと鷲掴みにされました。その後の第4ステージ、ハイプレッシャーです💦

そして第4ステージ、海鳥の詩・海の詩です。

私もテンションが上がり、降りてきたイタコの如く体もなんだか勝手に動きだし、盛り上がってしまいました。難しい曲で何度もジムのエアロバイクを漕ぎながら譜読みした曲です、精一杯歌いました。

反省点は多々ありますが、最後まで逃げ出さずステージに立つことができました。観客の皆さんからも多くの拍手をいただき、とても幸せな気分になりました。あんなに大勢の前で歌うのは緊張するしまだまだ恥ずかしいけれど、このようなステージに参加できて、多くの方々に感謝しかありません。全米が泣いた、と言っても過言ではない位震撼しました。私の足も震えっぱなしでしたけどね。

その後お楽しみの団員打ち上げ会では、美味しいお酒を飲みながら楽しいひと時を過ごしました。自称人見知りとおっしゃる先輩の司会もとても上手で、大いに盛り上がりました。

ご来場いただいた皆様には心より御礼申し上げます。
そして是非一緒に歌っていただける方、年中無休で受付中です!!昔乙女もとい絶賛乙女&素敵な紳士がお待ちしております。

by Akiko