第3回 定期演奏会に思う・・・

一年間みんなで準備し育てて生きた演奏会、大成功に終わりました。今皆様どのようなお気持ちでお過ごしでしょうか。

それは、一年前の小さな種から出発しました。-会場が決まり、みんなで一緒に水をやり日に当て、時に時に激しく怒られ厳しく鍛えられた結果が見事に花開いたものと思います。

ここで、本番当日の控え室での出来事をご紹介!

男子みんなが楽譜を見たりして最後の追い込みに必死にまた緊張していた時に、花月先生から「妙」な話が・・・?

その妙な盛り上がり!(特に友永さんと僕)。。。あっという間に(おかみさ~ん)時間ですよー。その間、頭の中は演奏会のことは全て忘れ、「妙」なことで頭がいっぱい、脳が完全にリフレッシュ。壇上に立った時は普段と変わらず、いやそれ以上の状態で臨むことができました。

人はこれを「花月マジック」と呼ぶことでしょう。

ここで、ごお客様から届いたご感想をご紹介します。

  • 先日の演奏会、素晴らしかったです!お疲れさまでした。
  • 何より、全曲暗譜で凄いです!驚きました。・・・大変な努力だったでしょう!
  • 皆さんのお声も後ろまでちゃんと届いていましたよ。ハーモニーもきれいでフォルテにも迫力があって、楽しませていただきました。
  • 美空ひばりさんの楽曲の選曲もよかったです。やっぱり・・・名曲ですね。
  • なかなかすごかったです。花月先生の指導がいきわたっているんでしょうね。レベルが高いなと思いました。
  • 良かったです。特に美空ひばりさんの曲では一緒に歌ってしましました。
  • 男性ピアニストの方の笑顔がとても素敵でよかったです。

等々、私的には、第4ステージの組曲で曲と曲の間で起こった拍手に、こちらが感激してしまいさらにエンジン全開、会場全体が一つとなった素晴らしい演奏会であったと思います。

アンコール曲が終わっても、まだ終わった気落ちになれずもっと歌っていたい気持ちでいっぱい!だったのは僕だけだったでしょうか?この気持ちをこれからの練習の励みにしていきたいと思います。

by てつろう