ああ、コンサートまで残り1か月を切ってしまいました。今日はピアニストの丸山先生も練習に参加して下さいました。いつもより椅子を後ろに下げていることもあり、少し窮屈ななか緊張して練習を始めました。

海鳥の詩から。先週の合宿の成果がでているのかどんどん良くなっています。男声陣は立って歌っている方が多いので、その向こうからソプラノが響いてくる。お~スゴイスゴイ。

練習の合間にチョコレートがどこかしこから回ってきます。バレンタインデーももうすぐ。お饅頭もありました。

白川副団長からチケットの販売状況が報告されました。ホールが大きいのでチケットの枚数も多い。集計担当の方ご苦労様です。発表では8割方配布できたとのこと。これから3週間で満員にできるかの勝負だそうです。しかし、満席の会場で歌えるなんて、素晴らしいですね。私の人生でも初めての経験です。

休憩が終わって第二ステージの練習。モンテヴェルディのマドリガーレ集の「Che se tu se’il cor mio」からスタート。あ!また、ソプラノから甘く美しい声が響いてくる。なんと幸せな気分。第二ステージは「愛と人生」を語る曲が多い。気持ちを込めながら練習しなければ、・・・・・。

最後の練習は第一ステージの合唱組曲「二度とない人生だから」。もう何年も歌って来ている曲集です。入団から比較的日の浅い方の我々には、まだ完成度が低いのですが、歌えば歌うほどに味のある曲です。
練習を少し早めに切り上げ女声陣のコサージュの打ち合わせ、そして、 最後に花月先生と丸山先生に感謝のチョコレート。おまけに男声陣も素敵なのをいただきました。
さあ、いっぱい練習して精一杯歌いましょう。

 

By ヨイマ次回の練習は2月19日(日)です。いよいよ通し稽古です!